JOURNAL

2018年 Spring & Summer New コレクションをKINTOオンラインショップでは12月中旬より順次発売いたします。一年を通して愉しめるアイテムが揃っています。

 


 

 

 

DESK TUMBLER(デスクタンブラー)

オフィスの空間に馴染み、仕事をしながらデスク周りで活躍するタンブラー。蓋は密閉性が高く簡単に開閉できるフリップタイプ。本体は耐久性に優れたステンレス素材の真空二重構造で保温保冷効果があり、適温を長時間保ちます。内側は電解研磨で表面を平滑に仕上げているため、コーヒーなど飲み物本来の風味を愉しめ、匂いや汚れもつきにくく、衛生的です。自分のスタイルに合わせて選べる6色のカラー展開です。

 

2018年3月発売開始予定

 

 


 

 

 

TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)

飲み心地の良さにこだわり設計された携帯タンブラーに500mlサイズが加わりました。長時間の外出やアウトドアなど幅広いシーンでお使いいただけます。ネジなどの突起がない口当たりの良い飲み口は、氷や熱い飲み物が勢いよく出ることを防ぐ構造で、最後までストレスなく飲みほせます。本体は耐久性に優れたステンレス素材の真空二重構造で高い保温保冷効果を発揮し、適温を長時間保ちます。内側は電解研磨で表面を平滑に仕上げているため、コーヒーなど飲み物本来の風味を愉しめ、匂いや汚れもつきにくく、衛生的です。カラータイプの表面には、傷がつきにくく扱いやすいようパウダーコーティングを施しています。コンパクトなフォルムで密閉できるので、持ち運びに便利です。 ※保温69°C以上、保冷7°C以下を6時間キープ。

 

2018年1月中旬発売開始予定

 

>> TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)のページへ

 


 

 

OCT(オクト)

八角形をベースに構成された、シャープなラインと陰影が美しいデザインのコーヒーウェアにマットな質感のブラックが登場。大きなカーブを描いた縁のシルエットが特徴的なブリューワーはハンドルがなくても持ちやすく、ペーパーフィルターの着脱がしやすいよう設計されています。カップとジャグのハンドルはシャープな印象でありながら持ちやすく、カップの縁は薄く口当たりの良い仕上げ。上質な質感とほどよい緊張感のあるフォルムで、使わないときもディスプレイしておきたくなる佇まいです。

 

>> OCT (オクト)のページへ

 

 


 

 

CAST(キャスト)

アルコールドリンクに適したサイズのダブルウォールグラスが登場。シンプルで整然としながらも浮遊感を楽しめるデザインで、断熱効果があるのでドリンクの美味しい温度を長くキープすることができます。冷たいものを入れても表面に水滴がつきにくく、テーブルを濡らすことがありません。耐熱ガラス製なので、温かいドリンクにもお使いいただけます。

 

2018年3月発売開始予定

 

>> CAST(キャスト)のページへ

 


 

 

OVA(オーヴァ)

きわめてシンプルでありながら存在感のあるデザインの樹脂製カラフェ。蓋はマットな質感のモノトーンカラーでスタイリッシュな空間に馴染みます。ハンドルをなくすことで冷蔵庫のドアポケットにもスマートに収まります。持ったときに手にフィットする、四角形ながらもやわらかなフォルム。また、ボディの角の丸みは洗いやすくて衛生的です。注ぎ口を角にすることで水の流れがスムーズになり、楽に注げる設計です。

 

2018年3月発売開始予定

 
 

>> OVA(オーヴァ)のページへ


 

 

 

NEST(ネスト)

マットな質感と窯変による味わいがあるグレートーンのテーブルウェア。角のない柔らかなフォルムとぽってりとした縁は、食卓にリラックス感をもたらし、料理のジャンルを選ばず使用できます。マグのハンドルは持ちやすく指に負担がかからないよう使い心地を考慮したデザインです。
 

2018年3月発売開始予定

 

 


 

 

ATELIER TETE(アトリエテテ)

手仕事ならではの自然なフォルムと豊かな釉薬の表情が印象的な、洗練された雰囲気をもつテーブルウェア。清々しい白の磁器の生地は透明感があり、釉薬の色味をより際立たせています。表面の凹凸や縁の揺らぎによって釉薬の濃淡がうまれ、ひとつひとつ異なる表情をつくります。充実のラインナップはコーディネートの幅を広げ、食事を一層美味しく引き立ててくれます。

 

2018年3月発売開始予定

 

 


 

 

NORI(ノリ)

ワンボウルメニューが愉しめるボウルと、どんなドリンクとも相性の良いタンブラー。手に馴染む柔らかい形状はざらりとした土の質感を縁から見せることで、引き締まったスマートな佇まいになっています。ボウルは浅めの形状ながらも、麺料理のスープが十分に入る容量。タンブラーはドリンクだけでなく、デザートなどにも使えるシンプルな形状です。グレートーンで味わいのある釉薬は、シックな食のシーンを演出します。

 

2018年3月発売開始予定

 

 


 

 

AQUA CULTURE VASE(アクアカルチャーベース)

植物が水の中で育っていく美しい過程を愉しめる花器。クリア、ブルーに加えてシックなグレーが登場。多様な植物の成長や手入れのしやすさを考慮し、2つのパーツで構成されています。上部の皿はハーブなど葉の成長をサポートし、ヒヤシンスなどの球根類やアボカドなどの種が収まる形状。また、多肉植物やサボテンなど繊細な植物に直接触れることなく水の交換ができます。皿をとりはずすと、草花を生ける花瓶としてもお使いいただけます。

 

2018年3月発売開始予定
 

>> AQUA CULTURE VASE(アクアカルチャーベース))のページへ
 
 

ページトップへ